サイコウの学び ⑤ マーケティングでターゲティング

【選択と集中】

マーケティングを行うにあたり「選択と集中」という言葉があります。
この「選択と集中」は①分散しないこと ②絞り込むことを基本としたマーケティングの心得です。ホームページやチラシを作るうえでも重要になってきます。

【商圏はどこ?】

皆様の教室の商圏はどこでしょうか?「県内全域を狙っているよー!」というのは、選択と集中から大きく外れた考え方です。確かに、県内全域から子供たちが通ってくれたらお客様になってくれる母数は未知数なほど大きなものになります。しかし、マーケティングを行うには逆効果。ターゲットは細かく、明確にするものなのです。

【明確にするとは?】

上の例で県内全域をターゲットにしたとするとホームページで調べるとき「◆◆県 そろばん」というようなキーワードで検索されます。しかし、検索した人(以下、ユーザー)の立場に立って考えてみると、◆◆県在住でも住んでいる地域が県北、県央、県南によって…また通いやすさによって、続けてホームページを見るかどうかが決まります。“県”のキーワードで検索されるパターンは少ないという統計も出ています。
では、どうするか。“県”ではなく“市”にすればよいのです。(市よりも細分化するのも逆効果)「○○市 そろばん」というキーワードに置き換え、1教室当たり3つの市を選択し、掲載する情報を3市に住まうユーザーに集中させるのです。
当連載もターゲットは「デジタルも強めていきたいと考えている方そろばん塾を経営者」に限定しています。お子様方と、保護者様に向けて書く手紙の書き方が異なるように、ホームページやチラシもターゲットに合わせて書き方を変えることを心がけてみてください。

【今後の予定】

02月発行分…Googleアナリティクス使ってますか?
03月発行分…コンテンツは愛だ!
04月発行分…テーマとキーワードを強くする
05月発行分…ちょっと小難しいけど大切なタグ
06月発行分…小難しいついでにホームページの裏側の話
など、私の専門分野を活かしつつ、皆様にお伝えして参ります!

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2018年1月吉日 基藤 悠臣

前回のサイコウの学び ④ Googleマイビジネスとは?をご覧になった方から、お問い合わせをいただきました。記事について気になることがありましたら、お気軽に基藤までお問い合わせください。
お問い合わせいただきました先生、ただいま準備中ですので今しばらくお待ちくださいませ!

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published